日記

勘が役に立つ場合があります

同じことをずっと続けていると、「勘」のようなものが磨かれ
ます。

仕事をしていて、こういう時はこうするというような定まった
やり方があり、日々その通りにやっていくのですが、ごくたまに、
その決まりの中では対応できないようなことが発生します。

そんな時には多くの場合失敗してしまうのですが、日々の仕事で
磨かれた勘によって、失敗を最小限に抑えることができます。

「何だか嫌な感じがする」

「こうしたら良いような気がする」

といった漠然とした「感じ」なのですが、それが大いに役に立つ
局面があるものです。

今日の音楽

風の妖精/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。