日記

仕事の大きさを把握して、2つのやり方に分けましょう

たった一日で何ができるだろうと思いながら、
今日はこれをやろうと決意してやってみます。

夕方頃にはヘトヘトになりながらも、何とか完成します。

そこで思うのは、

「たった一日でも、やろうと思えば結構なことができるものだな」

という感想です。

仕事においては、結構大きなことでも一日でできることが多く、
できないと思うのは、怠惰な気持ちから発生した自分勝手な思い
込みである場合が多いということに気付きます。

一方、たった数分でできる作業があります。

習慣にしてしまえば、大したストレスもなくすんなりできて、
むしろそれをしないほうがストレスを生むようなもの。

一日のほんの少しの時間、朝起きてすぐとか、夜寝る前とか、
ほんの隙間の時間などにやってしまえるようなもの。

それを毎日何気なくやります。

そしてある時、後ろを振り返り、その蓄積を見て驚きます。

それは、とても大きな成果になっており、一日、一週間、一か月
をかけてもなかなかできないようなものに積み上がっています。

上記のことから、自分がこれからやろうとすること、仕事でも
趣味でも何でも同じですが、そのスケールをまずは把握し、
膨大なものであっても決して諦めないこと。
膨大なスケールのものは極限まで小さい作業に分解して、
それを習慣化することを目指すと良いでしょう。

一方それほど大きなものではない、けれど何だか億劫だな、
これをするのに2、3日かかるかな、と思うものに対しては、
一日でやり遂げるという気持ちで臨むと良いでしょう。

今日の音楽

美しい雨(バージョン3)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.