日記

時間が細切れになっている時代

仕事や趣味、家事や育児などを同時にやらなければいけません。

他の一切を遮断して、向き合っている一つのことだけを集中して
やることができたらどんなに良いだろうと思うことがあります。

特に現代はむかしに比べて時間が細切れになっているように
感じます。

仕事だけを見てみても、一つの案件だけに集中できるということ
はなく、複数の案件を同時にこなしていかなければいけません。

それが、インターネットの発達によって可能になったために、
時間の細切れに対応しなければならなくなったのです。

つい1分前にやっていた仕事を閉じ、別の案件の問い合わせに
メールで返答し、また別の案件のファイルを用意して送信する
などということは日常茶飯事であり、複数のお客さんに対して
同時に対応しているかのようです。

そこに家事育児、季節のイベントごとなどが加わってくるわけ
ですから、一日24時間のうちでも様々なことを同時にこなして
走り抜けているような感覚です。

しかし、デメリットばかりかというとそうではなく、
たとえば家事をしていたら仕事の解決法を思いついた、という
ようなこともあるわけです。

今日の音楽

秋雨/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。