日記

どこで完成とするか

仕事でも趣味でも、自分がやっていることをどこで完成とするか
が、その人の力やセンスが問われるところだと思います。

どんなことでも時間をかければかけるだけ良いものが出来上がる
可能性があるでしょう。

何度も熟考することができるからです。

あれを追加しよう、これは削除しよう、ああやっぱり元に戻そう
などと延々とやることができますから、完成度も高まるはずです。

しかし人間は誰でも制限時間というものを持っています。

生まれた瞬間に「死」という締め切りを背負います。

また、一日は24時間という制限時間は誰でも同じです。

つまり、誰も時間からは逃れることができず、それゆえにどこか
のタイミングで「おしまい」を設定しなければ、どんな物事も前
に進みませんし、次の仕事に取りかかることはできません。

その反面、

「もうこれで完成」

と決めた直後に手直ししたい衝動にかられることもよくあります。

完璧主義者として知られたマイケル・ジャクソンが仲間のミュー
ジシャンに

「キミは本当にそれでいいのかい?」

と何度も何度も問い続けたという話があります。

どこで完成とするか、自分に残された時間を横目に、厳しく決断
し続けなければいけません。

今日の音楽

サンクチュアリ/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。