日記

思うことと行動すること

思うことと行動することは違います。
両者の間には大きな溝が存在しています。

夢を実現したいと思ったとしましょう。
どんなに強く思っても行動しなければ実現しませんね。

喉が渇いたから水を飲んでのどを潤したいとどんなに強く思って
も、目の前のコップに手をかけて口元まで運ばなければ、
永遠に水を飲むことはできないのです。

人と人が喧嘩する場合のことも考えてみましょう。

誰かが誰かのことを悪く思います。

思っただけでは何も起きません。

しかし、それを口に出して言った瞬間にその言葉が相手の心に
届き、相手を怒らせます。

相手は怒ったわけですから、拳に力が入ります。
しかし、その段階で怒りを鎮めることができたならそれ以上は
何も起こらないでしょう。

怒りに任せて相手を殴ってしまったら喧嘩はさらにヒートアップ
してしまうでしょう。

このように、心で思うだけに留めるのと、それを行動に表すのと、
その間にある溝を越えるか越えないかの判断に必要となるのが、
知恵や包容力、許容力や感情制御技術となります。

今日の音楽

モンスーン/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。