日記

情報を受け取った時の「自分」の反応が大事

インターネットの存在によって、極秘とされていることでも、
今はあっという間に世界中に広まってしまいます。

この世のすべての人たちが、得たいと思った情報に自らの意志で
瞬時にアクセスできる時代です。

ロシアの伝統料理「ボルシチ」を食べたいと思ったら、

「ボルシチ 作り方」

と検索をして、材料を買ってくれば、自宅ですぐに食べられる
でしょう。

聞きたい音楽も、観たい映画も、スマホ1台あれば、いつでも
どこでもすぐに観たり聞いたりすることができます。

誰でも平等に情報を得られる時代ですが、みんなが平等に幸せに
なっているかと言えばそうではありません。
相変わらず、幸せな人と不幸せな人が存在します。

ではその違いを生み出しているのは何かと言うと、それは、

「自分」

です。

情報を受け取った「自分」が、どのように感じ、どう反応し、
どう行動するか。

ここの部分は、みんな平等ということにはなりません。
みんなそれぞれ違う道を歩むことになります。

この世のあらゆるものをどう感じるかは個人一人一人にかかって
いて、誰に強制されることもありませんし、誰のせいにすること
もできません。

幸せになれるかどうかは、情報に対して自分がどう反応するかに
かかっているのです。

今日の音楽

白黒迷宮/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。