日記

新しい物を次々と欲しがる人は、本当は自分の心を変えたい

人間は新しい物をどんどん欲しくなってしまうものです。
そのような人間の習性を当て込んで、あらゆる商品開発は行われ
ています。

子供は新しいおもちゃを買ってもらうと、今まで遊んでいたおも
ちゃには見向きもしなくなって、そしてやがて今遊んでいるおも
ちゃにも飽きて、また別のおもちゃを欲しがるようになります。

それと同じことを人間は大人になってもやり続けるのですね、
欲の膨張に際限はないのです。
そして、欲の膨張に飲みこまれていくことが人間を不幸にします。
そうならないようにするためには、欲の膨張を食い止める壁を
自ら建設するしかないでしょう。

ずっと長い間、たった一つのおもちゃで遊んでいる子供もいます。
他のを与えられてもほんの一瞬は目移りしますが、また昔の
おもちゃに戻ってきます。
そのおもちゃはその子供のお気に入りなのです。
塗料が剥げ落ちてボロボロになっても遊び続けます。

そういう子供こそ幸せだと思います。
たくさんの新しいおもちゃに囲まれてそれでも満足できずに
ふくれっ面をしている子供は果たして幸せでしょうか。

大人も同じでしょう。

家の中に同じような物、いくつ持っていますか。
色や形がちょっと違うというだけで、次々と買ってしまう人、
本当に変えたいと思っているのは、あなたの心なのではないで
しょうか。

物だけではなく行動も同じですね。

「この人、こんなことをいつまでもよく飽きずに続けるなあ」

と思うことがありますが、そういうものを見つけられたその人は
とても幸せな人です。

今日の音楽

New World/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.