日記

人と話をしたら過去が鮮明に蘇りました

人と何気ない話をしている時に、突然過去の記憶が強烈に呼び
起こされ、その時の気持ちを鮮明に思い出すことがあります。

お正月に親戚が遊びに来てくれて、何気ない話をしていたのです
が、話の中で、僕が幼少時代に病院で叱られたことが話題に出ま
した。

僕がまだ小学生になる前のことだったと思うのですが、その親戚
が病院に入院していてお見舞いに行った時に、僕は飽きて、
病室を飛び出して一人で大暴れし始めたのです。

そのフロアのあらゆる病室に入り、そこで過ごしている患者さん
たちに向かって手で拳銃の形を作って、バンバンと大声で銃声の
音真似をしながら撃ってまわるという世にも最悪な遊び方をして
いました。

その時、ものすごい形相の女性(おそらく看護婦長さん)に立ち
はだかれ、大声で怒鳴り叱られたのです。

僕は泣きだしました。

その時のあらゆる情景や、その時に感じた感情が、一気に蘇って
きたのです。

もう何十年もの間すっかり忘れていて、忘れていることさえ忘れ
ていたのに、ほんの数秒間誰かと話しただけで、その時のことを
鮮明に思い出せるなんて人間ってすごいなあと思いました。

そして、ああ、僕はあの時と何も変わっていないな、あの時の
ような最悪な人間なんだと思い知ってお正月を過ごしています。

今日の音楽

うたたね/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。