日記

他人の投稿を目にして様々な感情に支配されてしまう自分に別れを告げましょう

SNSを眺めることに一日24時間のうちの時間の多くを費やして
しまうような人生を送ってはいないでしょうか。

SNSの画面からは他人の意見や暮らしの風景が洪水のように
押し寄せてきますが、その波に溺れてはいないでしょうか。

他人の意見を目にすると心がそれに影響を受けてしまうような人
は特に注意しなければいけませんね。

自分の人生ではなく、他人の人生を生きる羽目になってしまうで
しょう。

しかしながら、SNSやスマートフォンから離れることはもはや
できないでしょう。
生活の道具として便利な一面もあるからです。
活用しない手はありません。

そんな中、他人の投稿からの影響に心を侵害されながら生きる
ことを避ける方法が一つだけあります。

それは、他人の投稿を目にして様々な感情に支配されてしまう
自分に別れを告げ、自らが発信者になるということです。

他人の発信を受けるのではなく、自らが発信者になるのです。

自分の人生に責任を持ち、大きな夢を思い描きながら小さな目標
を設定し、そのクリアを目指してチャレンジを続け、他者の発信
を横に受け流しながら、自らを発信し続けましょう。

今日の音楽

冬の窓/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。