日記

大きな夢と小さな目標

人生という名の旅をする時に、大きな夢を思い描きながら、
小さな目標をクリアしていくということを考えると良いでしょう。

山登りをするとイメージしてみましょう。

まず、自分の目的地である山頂を眺めます。
美しい青空に映えているあの山の頂に登りたいと思います。
憧れに似た感情ですが、非現実ではなく現実のものとして
強く強く思い描きます。

次に、周囲の状況を見渡します。
まだ山のすそ野の登山道の入り口付近です。
ここからまず目指すべき最短の地点を決めます。
そして自分の足元を見つめながらとぼとぼ歩いて行くのです。

人間が未熟なうちは、大きな夢ばかり見ていて、小さな目標を
疎かにする傾向があるため、足元の石に躓いて転倒し、大失敗を
してしまうものです。

しかし年月が経ち経験が蓄積して人間が熟成してくると、今度は
小さな目標ばかりに目がいって、大きな夢を忘れてしまいます。
自分が何のために生きているのか、どの山を登っているのかを
すっかり思考から除外してしまうのです。
それだけ毎日を生きていくことが大変であるということですね。

大きな夢を思い描きながら、日々の小さな目標をこなしていく。

それをいつも最適なバランスで自分の中に存在させながら生きる
ことが、人生という名の旅では必要なことだと思います。

今日の音楽

新しい道/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。