日記

誰かの夢中に夢中になる

誰かが何かに夢中になっている。

それを見て、その人が夢中になっていることに自分も夢中になっ
てみると、自分の中の世界が広がっていく感覚を味わうことが
できます。

僕がそれを体験したのは、子供が星座やギリシャ神話に夢中に
なっているのを見た時です。

僕はそれらには特に興味がありませんでしたので、最初のうちは、

「ふーん、そうなんだ、知らなかったなあ」

などと、子供が夢中で話しているのをいいかげんに聞き流すよう
な感じだったのですが、何度も何度も聞かされているうちに、
頭の中に美しい星座やそれに伴う神話の物語が、まるで映画の
映像のように浮かび上がってきたのです。

それ以来、夜に星座を眺めることも多くなりましたし、ギリシャ
神話の本を読むことも多くなりました。

同じようなことが、友人やお客さんとの間にも起こるようになり、
自分だけの世界がいかに狭いか、それにとどまっていることが
いかに人生を味気ないものにしているかを思い知ったのです。

今日の音楽

スペクタクル/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。