日記

自由という名の魔物

自宅で仕事をしたり、自宅で勉強したり、家という閉ざされた
空間の中で長時間過ごすことが多くなりました。

コロナが収束した後も、この流れは続くでしょう。

「毎朝、満員電車に詰め込まれて出勤する必要はなかった」

と気付いてしまった人たちがたくさんいて、テレワークをする上
で便利なサービスやツールが今後どんどん開発されるでしょう。

そうなると、時間的・空間的には完全に「個」の裁量で過ごす
ことができるようになります。

何時に起きても良いですし、何時に仕事を始めても良い、
いつご飯を食べても良いですし、お菓子もいつでも好きなだけ
食べても良い、好きな時に寝て、好きな時に食べて、好きな時に
遊んで、何をするのも自由です。

これが地獄の始まりです。

自由という名の魔物の言いなりになってしまった人はいつしか
廃人となり、自由という名の魔物を上手く手懐けることができた
人だけが生き残ることができるという厳しい時代に突入しました。

今日の音楽

眩暈/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.