日記

小さな実践の継続が、大きなチャンスへの嗅覚を磨きます

小さな実践を積み重ねながら、大きなチャンスを待つ。

それが、仕事でも何でも人間が行うすべてのことに共通する、
成功の法則であると思っています。

しかし、「小さな実践を積み重ねる」ということはとても難しい
ので、それができる人はごく少数になります。

なぜ難しいのかと言うと、どれだけやっても、目に見える大きな
結果をなかなか得ることができないからです。

「小さな実践」と言うからには自ずから「小さな結果」になり、
それをつまらなく思ってしまうのでしょう。

こんなに長い間やっているのに、まったく結果が出ない、こんな
に長い間やっているのに、たったこれだけの結果か・・・という
ように、がっかりして継続することを止めてしまうのです。

日々の小さな実践は「訓練」だと思うと良いでしょう。

小さな実践を訓練のようにやっているうちに自分が鍛えられます。
感覚も磨かれてくるでしょう。

感覚が磨かれてくるということは、チャンスへの嗅覚が磨かれる
ということですから、ごくたまに目の前を通り過ぎる大きなチャ
ンスに気付くようになります。

大きなチャンスに気付くだけでは足りなくて、そのチャンスに
対処しようとする時に、日々積み重ねていた小さな実践の訓練が
活きてくることになります。

日々小さなことを継続しているだけで、いつかやってくる大きな
チャンスに気付き、それをモノにできるスキルも自動的に身に付
くということになります。

今日の音楽

真夏の夜の夢/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.