日記

男が思い描く男の理想像

僕は男ですから、男としての理想を思い描きます。

それは、冷静さと強さということです。

周囲で絶えず渦巻いているノイズに決して心を乱されることなく、
どんな時にも静かな湖面のような心を維持できること。

小さな出来事にいちいち表情を変えることなく、話す言葉の数も
必要最小限。

そして何か一つのこと、自分の信じた道、仕事、自分の哲学を
揺るぎなく追求しながら、家族や友人など大切な人たちの幸せを
少し離れた場所から守り続ける強さ。

いざという時には自らの命を捨てることを躊躇しない強さ。
つまり、自分の命よりも大切なものを持っているということ。
しかしそれは、安易で衝動的に発するような正義感ではなく、
未来のことを冷静に考えた上で実行できるということ。

映画『ライオンキング』のシンバのお父さん、ムファサのような
イメージです。

そして、男の理想としてさらにここにもう一つ、「遊び心」が
加わると良いなと思っています。

ルールにがんじがらめな生き方をするのではなく、たまには
ルールを破って滅茶苦茶をやったり、何か過激なことを言ったり、
馬鹿なことをして周囲の人を笑わせたり、破滅的・破壊的な行動
を取って現状を打破しようとしたり、まるで8歳の男の子のような
気持ちをいつも心の中に隠し持っている。

そのような馬鹿げた行動や遊び心が時には、どうしようもない
人生の行き詰まりを解決してくれることがあるのです。

今日の音楽

オープニング(バージョン4)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.