日記

人間ほど回りくどいことをする生き物はいません

人間ほど回りくどいことをする生き物はいないのではないかと
思います。

食べ過ぎて太ったから痩せようとダイエットします。
必要以上の脂肪を自分で付けておいて、それを取り除くために、
余計な時間を使う羽目になります。

脂肪をたくさん付けて、それを短時間で取り除こうとするから
無理が生じるのであって、最初から付けないように気を付ければ
済む話なのですがそれをしません。

また最近、ファスティングと呼ばれる「断食」が流行しています。

食べないことによって、身体の調子が良くなり、気持ちがすっき
りし、意識がクリアになると言われていて、それは確かにそうだ
と思いますが、飽食を経験してからでなければこのことに気付け
ないなんて、人間は本当に回りくどい生き物だなあと思います。

あらゆることにおいて、めぐりめぐって、結局は最初の暮らしが
一番良かった、昔のほうが良かったなどと気付き始めています。

戦争と平和だって、最初に平和があり、次に戦争が始まり、
戦って戦ってボロボロになってからようやく、戦争は良くないね
平和が良いねなどと言いますが、それならばどうして一番最初の
平和の時点に留まることができないのでしょう。

きっと人間は、比較することでしか物事の価値を知ることができ
ない生き物なのでしょう。
AとBという両方を経験しなければ何も分からないのです。
想像力が極端に弱いのです。

また、周囲に流されやすいというのもあるでしょう。
すぐに周りと同じにしたがるのです。
自分の中に自分自身で決めた価値を置くことができません。

あれもこれもやって、すべてに手を付けて、めぐりめぐって
ようやく、やっぱりこれが一番いいね、などと言います。

しかし、そんな風に気付く頃には、すでに失われてしまっていて
もう二度と取り戻すことができないものもあるでしょう。

失ってから気付いたのでは遅いですね。

今日の音楽

憧れ/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.