日記

小さくて具体的なことの集積からインスピレーションが生まれます

一見すると神秘的に思えるようなことでも、小さくて具体的な
ことが集積することで成立しているものです。

たとえば、作曲に関して言えば、「インスピレーション」という
ことがよく言われ、それはまるで、天から作曲家の頭上に向かっ
て一筋の光が射し、それによって五線紙の上の鉛筆がスラスラと
動く・・・というようなイメージされることが多いと思います。

しかし、実際はそのようなことはなく、作曲家が毎日やっている
のは、小さくて具体的なことばかりです。

鉛筆を削ったり、小節線を書いたり、音楽制作のソフトを立ち上
げてトラックネームを入力したり、これから作ろうとする音楽に
関係した本を読んだり、姿勢良く歩いたり、珈琲を飲んだり、
人と話をしたり、そういうことすべてが作曲という仕事を構成し
ていると言えるでしょう。

そして、そういうものがある程度集積すると、その土壌の中から、
インスピレーションの芽が生まれることがあります。

小さくて具体的なこと。

これをやり続けてさえいれば良いのであり、人間はそれをする
ことしかできないのだと思います。

今日の音楽

森のささやき/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.