日記

じっくり、ゆっくり、丁寧に

近所に中古レコードのお店があることを最近知りました。

昭和36年創業ということですから、かなりの老舗です。

80年代、CDの登場によってレコードは終わったと言われましたが、
気が付けばいつしかCDは廃れ、現在はサブスク配信の時代です。

そして先月、CDの売り上げをとうとうレコードの売り上げが
上回ったというニュースがありました。

時代を経て、レコードがCDを打ち負かしたということになります。

AppleがWindowsに負けて、そして劇的な逆転劇を繰り広げたのと
同じような印象がありますね。

このような音楽メディアの変遷の歴史を経験して生き残ってきた
お店ということで、とても感動しました。

早速出掛けてみると、人の良さそうな店主と奥さんが、じっくり、
ゆっくり、丁寧に、というテーマを大切にしながら経営していら
っしゃいました。

レコードに対する愛、音楽に対する愛が店内に満ち溢れ、音楽好
きならばその空間に漂う音楽愛の存在に気が付くでしょう。

じっくり、ゆっくり、丁寧に。

これがもっとも大切な心構えであることに気付かされました。

今日の音楽

なつかしい日々(ピアノ)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.