日記

一回目の失敗と二回目の行動開始の間に

こうなるといいなと思って行動に出たけれど、思った通りには
ならず、もういいや諦めようと思って行動するのを止めてしまっ
てから思い通りの方向に物事が進むというのはよくあることです。

行動を止めてしまっただけならまだ良いほうで、思い通りにいか
ないからといって、真逆の行動に変えた直後に、以前の予想通り
の方向に進んでしまった時など目も当てられません。

このような場合、行動が早すぎる、もう少し待ったほうが良い
ということになりますが、できるだけ素早く行動するということ
をいつも心に言い聞かせていることが多いものですから、それも
なかなか難しいということになります。

ポイントとしては、一回目の行動は多少早くても良いと思います。

ただし、失敗し、一回行動をストップして、次の行動に移る前の
待ちの時間をもう少しじっくり取ってみると良いでしょう。

そのようなタイミングでは、自分の感情を無視して、現在起きて
いる事実をよく観察することがとても重要です。

環境が以前と変わっていないのなら、行動のタイミングが早過ぎ
ただけということになりますし、環境が以前と変わっているのが
確認されたら、行動の内容そのものを変える時だと判断します。

失敗の原因が、環境が変化したことによるのか、それとも行動の
タイミングが早かっただけなのかを判断するために、一回目の
失敗と二回目の行動開始の間に時間を作ることが必要なのです。

今日の音楽

感傷の秋(ピアノ)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.