日記

愛はもらうものではなく自分自身で作るもの

愛を感じたい、愛に包まれたい、愛に満たされたいと誰もが思う
でしょう。

しかし、愛して欲しい、愛を与えて欲しいと思っているだけでは、
不思議なことにいつまでも愛を感じることはできません。

愛は受け身のままでは永遠に得られず、自分から働きかけること
でようやくこの世に生まれるのです。

もちろんそんなに簡単に生まれるものではありませんね。

こちらから相手に働きかける段階ではまだ愛ではありません。
それは単なる動作です。

人や物に対して、面倒なこと、難しいこと、心理的にやりにくい
こと、お世話、お手伝い、メンテナンスなど、具体的な動作を
積み重ねているうちに、自らの心の中に愛が生まれてきます。

対象に対してやわらかくて愛おしい気持ちが生まれ、自分が存在
することの意味を実感し、どんなことがあっても大切に守りたい
という強い感情が湧水のように溢れ出します。

この段階でその人は愛を得ていると言って良いでしょう。

つまり愛というのは、誰かから与えてもらうようなものではなく、
自分で作り出すものなのです。

ですから、極端に言えば、好きではない対象、嫌いな人、憎んで
いる人のことでさえも愛することができるということになります。

そして運が良ければ、愛を注いだ対象がその愛の存在に気が付き、
心が変化し、その人自身も愛を作るための動作をし始めます。

そうやって愛が返ってきます。

今日の音楽

冬の窓/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.