日記

先にシステムを作ってそれに従うやり方が僕には合っています

仕事でも日々の生活のことでも、人それぞれ、その人なりの
やり方を持っていると思います。

やり方は人それぞれ違っても良く、時にはまるで正反対の性質を
持ったやり方である場合もありますが、そのやり方を採用する
本人にとって適しているのであればそれで良いのです。

僕は自分の仕事のやり方、家事のやり方、心構えなどをみると、

「先にシステムを作って、それに従うというやり方」

がもっとも自分に適していると感じています。

こうなったらこうする、こうならなかったらこうする、1は○○、
2は○○、3は・・・というように具体的かつ簡潔にシステムを
組んでいきます。

このようなやり方が自分に合っているのは、僕という人間が
自堕落な性格で、その時その時の感情に流されやすく、一貫した
ものを持つことが苦手なためでしょう。

感情に起因する曖昧さを一切排除して、まるで機械のように、
自分自身にルールを課すのがスッキリしてやりやすいのです。

重要なのは、そのシステムは誰かから押し付けられたものではな
くすべて自分自身で作ったものであるということと、日々その
システム自体に変更を加えアップデートを続けるということです。

今日の音楽

禁じられた踊り(バージョン3)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.