日記

最適な速度

何でも心を込めて丁寧にやったほうが良いに決まっていますが、
「丁寧に」ということの具体的な内容がよく分からない時には、
取りあえずゆっくりやると良いということを以前書きました。

何でもゆっくりやれば自然に心が入り込みます。
行動に心が浸透していくのが自分でも実感できるでしょう。

しかし行動にはそれぞれ「最適な速度」というものがあって、
ゆっくり丁寧にできるようになったら次は、その最適な速度まで
次第に引き上げていくことを考えると良いでしょう。

「台所仕事はリズムを大事に」

とよく言われますが、時間に沿って円滑に行動するには、リズム
に乗って動くと動きやすいからでしょう。

リズム、間合い、そういうものが時間を確定し、その時間から
最適な速度が割り出されます。

何でもかんでも速ければ良いというわけではなく、ゆっくりが
良いというわけでもありません。

ゆっくり丁寧にできるようになったら、その行動の最適な速度を
模索してみましょう。

今日の音楽

初雪(バージョン5)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.