日記

日々の生活の中で自分自身を鍛えます

幼い頃、僕のおじさんが筋トレをしているのを見て、

「何をしているの?」

と訊いたら、

「身体をこんな風に強くするためだよ」

と言いながら、素晴らしい腕の筋肉の膨らみを見せてくれたこと
があって感動したことを覚えています。

「人間は自分自身を鍛え続けなければいけない」

とも言っていました。

子供時代は日々成長であり、毎日、身体や心を鍛えているような
状態が自然ですが、大人になるに連れて日々生きていくだけで
精一杯で、自分自身を鍛えるということを忘れてしまいます。

それならば、

「生きることはスポーツだ」

というテレビCMのキャッチコピーの通りに、毎日の生活のことを
すべて自分自身を鍛えるためのものとして捉えようと思いました。

負荷がかかることはすべて自己鍛錬に利用できると思います。

重い物を運ぶ時、小さな作業を長時間続けなければいけない時、
心理的にやりにくいことに挑戦する時、もう諦めようと思うその
瀬戸際、面倒なことをする時、急いで何かをしなければいけない
時など、身体や心に負荷がかかることはすべて自分自身を鍛える
トレーニングの一つとして考えることができるでしょう。

たったそれだけで、後ろ向きな気持ちが前向きな気持ちに変わり、
「やりたくない」が「やってやろう」という意欲に変わり、
同じことをするのでも効果がまったく違ったものになるでしょう。

今日の音楽

冬の窓/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.