日記

大馬鹿者

道を歩いていて、その途中に大きな石ころがあって前に進めない
ような時、あなたならどうするでしょうか。

誰かがその石ころをどけてくれるのを待っていたのでは、いつに
なったら通れるか分かりませんから、それをするのは馬鹿者です。

「誰だこんな所に石を置いたのは! 今すぐどけてくれ」

などと大声で騒ぎたてるのはもっと大馬鹿者です。

自分自身でその石ころを避けて通るのが一般的です。
そうするとすんなり前に進むことができるでしょう。
何事も自分から動くと解決に向かうということの証明です。

しかし、それは一般的な行動であり「普通の人」止まりです。

もう少しだけマシな人間になりたいのなら、その石ころを自らの
手で掴んで脇道に寄せて、後からそこを通る人の邪魔にならない
ようにしてあげると良いでしょう。

「そんなことくらい分かっているよ」

「そんなこと、言われなくてもいつもやっているよ」

とおっしゃるでしょうか。

しかし驚くべきことに、社会や政治の大きなテーマに関すること、
人間のもっとも大事なこと、人生においてもっとも大事なことに
おいては、上記の「大馬鹿者」と同じ行動を多くの人がしていて、
さらに悪いことに、そのことに全く気が付かないでいるものです。

今日の音楽

百花繚乱/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、マカロン、チョコレート、林檎のブランデー、高い所、バラの花。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。