日記

人間は負荷によって成長します

楽な道と険しい道の二手に分かれていた場合、多くの人が楽な道
を選択するでしょう。

人間はみんな、疲れたり苦労したりするのは嫌なものですし、
一日に使える力には限りがあるのですから、そのように選択する
のは当然です。

しかし同時に、

「人間は負荷によって成長する」

ということも忘れてはいけないでしょう。

楽な道を進んでばかりいては、物事は迅速に処理できますが、
成長することは決してできません。

険しい道を選んで、厳しさと対決し、苦難を乗り越える経験を
するからこそ成長して、前とは違う自分になっていけるのです。

ですから、どちらかの道を選ばなければいけない分かれ道にさし
かかった時に、自分自身の成長を望むのであれば、あえて険しい
道を選ぶというのも良いでしょう。

難しい問題が目の前に立ちはだかった時に、

「ラッキー、成長するチャンスだ」

と言いいながら果敢に立ち向かうすごい人も世の中にはいます。

また、楽な道というのは、「楽そうに見える道」であり、実際は
そうではないこともあります。

楽な道というのはまやかしであることが多く、あとでとんでも
ない目に遭ってしまうことがあります。

同じように、険しい道というのは、「険しそうに見える道」で
あり、意外にも、ゴールへの近道だったということもあります。

今日の音楽

Gratitude(バージョン2)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、マカロン、チョコレート、林檎のブランデー、高い所、バラの花。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。