日記

小さなことを延々とやり続けましょう

ティム・ロビンス主演の映画『ショーシャンクの空に』のように、
壁に穴を空けて突破するためには、張り紙一枚分の狭い範囲を
延々と掘り続けるのがもっとも良い方法です。

範囲を定めずにあちこちに穴を空けようとすると、力が分散して
しまい、時間ばかりかかってしまうでしょう。

狭い範囲に一点集中して掘り続けるのが良いのです。

これと同じことを人間は自分自身の行動においてもやってしまっ
ていますね。

あれにもこれにも手を出して、結局は何一つモノにすることが
できません。

「どれか一つに決める」

ということがまず一番重要なのです。

力を注ぐのはその後です。

自分が何をするか、それを一つだけ決めます。
誰かに押し付けられたり勧められたりするのではなく、自分自身
の心で決めます。

そして、決めたことを実践する段階では、行動の範囲をできる
限り狭くします。
狭い部分に集中して掘り続けるイメージです。

楽器やスポーツの反復練習もこれと同じですね。

小さなことを延々とやり続けることでできるようになるのです。

今日の音楽

あきらめない者たち/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、マカロン、チョコレート、林檎のブランデー、高い所、バラの花。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。