日記

876000時間

1日は24時間、1年間だと8760時間になります。
欲張って100歳まで生きるとするとその合計は876000時間です。

たった876000時間!

100歳まで生きるとしてもそのくらいの時間です。
しかも僕は今0歳ではありませんので、
もう半分近く消費しており、残り時間のことを考えると、
焦らずにはいられません。

1時間が過ぎるのなんてあっという間ですね。
何もせずにただぼーっと過ごしてしまうこともありますし、
毎日の睡眠にも5時間は使っています。
ちょっと遠くまで移動するだけで往復3時間を浪費し、
映画館に入れば2時間は拘束されます。

「876000」という数字がみるみるうちに目減りしていきます。
まるでアメリカのテレビドラマ『24 -TWENTY FOUR-』のような
心境になってしまいますね(笑)。

命を終える制限時間までに何ができるでしょうか。

強い想いさえ持てば今すぐにでも何かできるはずなのです。
しかしやろうとはしません。

変わり映えのしない日常の中で大切な時間を使い捨て、
ひどい時には「ひまつぶし」などと言って無意味な時間に
身を委ねてしまいます。

目的をひとつ持つだけですべてを変えられるはずなのに。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。