日記

成長過程で起こること

勉強や技術研鑽を続けていると向上が目に見えて分かることが
ありますね。それはとても嬉しいものです。

しかしそこから先、伸び悩んだり、時には後退してしまうなど、
思うように進めない事態が発生します。

そのようなことになっても、心配する必要はありません。
それは成長の過程で必ず起こることだからです。

一見すると伸び悩んだり後退してしまったかのように見えますが
実は、成長のために全体がアンバランスになっているだけです。

たとえば、上半身を鍛えたとしましょう。
手や腕の動きが鋭敏になり、それが自分でも分かります。
しかしそのまま鍛練を続けていると成長が鈍化し、思うように
動けなくなったりする局面にぶつかります。

これは、下半身が上半身の成長に追いついていないことから
起こるアンバランスのためです。

上半身の成長に伴って下半身も鍛えられなければ
全体としてのレベルは上がっていきません。
手や腕の動きをさらに敏速にするには、
足腰の鍛練も必要なのです。

下半身も鍛えられ、上半身の成長に追いついた時に、
全体としてのレベルアップが始まるでしょう。

このように一部分の成長によって、全体はバランスを崩します。

がんばっているのに物事が上手く進まないような時、
近視眼的な視点を上に向け、そして広くすることで、
全体を見るようにすると良いでしょう。

今日の音楽

アンドロイド/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。