日記

夜明け前が一番暗い

人生において何が一番楽しいかと言えば、自己研鑽の果てに
成長し、それを自分でも実感できた瞬間でしょう。

今までできなかったことがある日突然できるようになり、
それまでの苦しい時間が報われたと思えた時です。

人間の成長というものは不思議なことに、練習すればするほど
次第に上達していくようなものではなく、長く平行線を辿るか、
もしくは退化を感じさせることさえあります。

「夜明け前が一番暗い」

という言葉がありますが、深まっていくその暗さに耐えきれず、
どれほど多くの人が諦めてしまうことでしょう。

暗くなって、さらに暗くなって、闇が深まり心に入り込んできて
願いを挫けさせようとしてきますが、それに耐え続けていると、
やがて朝日を見ることができます。

深まる闇に耐え、諦めず自己研鑽を続けた後に得る成長の実感は
とても大きな喜びをもたらしてくれるでしょう。

今日の音楽

夜明け/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。