仕事をする際の心構えとして、

「豪快に、丁寧に」

と自らの心に誓うことがよくあります。

まず、一つの仕事を遠目に見て、豪快に施行プランを考えます。

小さく収まることのないよう、大胆不敵な方法で仕事を進める
ことを考えます。

安全とか慎重とかそのようなことに気は向けません。

壮大な完成イメージを心の中に作り上げるのです。

そして、それではいよいよ具体的なことに取り掛かろうという時
には逆に、丁寧、慎重、繊細に行うことを心掛けます。

安全を考え、冒険心を抑え、小さくて具体的なことを確実に
積み重ねていくことに集中します。

そして、ある程度具体的に仕事が進んだ段階で、再び豪快な
気持ちを心に降ろしてこれまでの出来栄えを検証します。

当初思い描いていた大きなビジョンから外れていないかを
調べるためです。

このように、仕事をするにあたっては、豪快さを必要とする部分
と丁寧さを必要とする部分の両方を行ったり来たりすることが
必要になります。

今日の音楽

かけひき/作曲:山谷 知明