「間違ったら改める」

言葉にすると簡単ですが、
これを実践するのはとても難しいものです。

まず、自分の行動によって出現した結果を目の前に、
自分の行動が間違っていたのか、それとも、たまたま確率的に
エラーが出ただけで行動自体は間違いではなかったのかを
判断しなければいけません。

正しい行動を取った場合でも、エラーはたまに出現するからです。

行動が正しいのか正しくないのか、または行動の精度を上げる
もっと違う方法があるのかないのか、見極める必要があります。

「自分の行動は間違っている」

という一つの決断をくだすことになるのですが、
その判断自体が間違っていることもあります(笑)。

自分の行動が間違っていると判断し、行動を改めたけれど、
再度良くない結果が出た、前のやり方のほうが良かった、
というようなことは日常茶飯事です。

要するに、

「ああでもないこうでもない」

ともがき苦しみながら、自分の行動の方針を
手探りで作り上げていくしかありません。

今日の音楽

ゴースト/作曲:山谷 知明