「終わり良ければすべて良し」

という言葉とセットで、

「始まりが悪ければ必ず失敗する」

と言われることがあります。

実際に手足を動かして行動を始めることはとても大切ですが、
踏み出しで躓くことも多く、そのような時に無理をして先に進も
うとしたり、準備することを疎かにしたりすると、失敗するべく
して失敗するというようなかたちになってしまうものです。

もっとも重要なのは気持ちの問題です。

最初の段階で躓いてしまうと、その時の負の気持ちを後々ずっと
引きずってしまうことになります。

気持ちを切り替えて、

「準備がなってなかったな。一歩戻って準備に力を入れよう」

と思うことができれば出直すことができますが、もう始めて
しまった手前、良くない状態のまま突き進んでしまうことが多い
でしょう。

しっかり準備をし、良いスタートを切ることで、
その後がずいぶん楽になるでしょう。

今日の音楽

モンスーン/作曲:山谷 知明