暑さよりも高い湿度のほうが苦手です。

ジリジリ照りつける太陽の下でも、湿度が低く空気が乾燥してい
るのなら、それほど苦しいとは思いません。

逆に、気温が低くてもジメジメと空気が湿気ているのなら、
それはそれは不快に感じてしまいます。

髪質がとても柔らかく、さらに汗っかきときていますから、
せっかく整えた髪も、湿度の上昇でめちゃくちゃになって
しまいます。

心の中に不快な爆弾を抱えたまま、平静を装って、元気よく、
笑顔でいることなど、この未熟な僕にできるはずはありません。

不快さが顔に表れてしまい、仕事やミーティングの円滑な進行を
妨げることになってしまいます。

そこで、7、8、9月は、

「誰にも会わない」

という決断をしたらどうかなと考えています。

せっかくお会いした方に、僕の負のエネルギーを伝えてしまう
くらないならいっそのこと会わないほうが良いのです。

「夏の3か月間は隠遁生活をする」

ということを真剣に考えてみたいと思っています。

今日の音楽

夏の祭り/作曲:山谷 知明