その日の身体と心の状態を知るには、普段習慣としてやっている
ことの進み具合を調べれば良いでしょう。

たとえば僕は毎朝ラジオ体操の第一と第二をやっていますが、
これは健康のためというよりも、その日の身体と心の状態を把握
するためにやっていると言っても良いくらいです。

すなわち、体操が何だか億劫に感じられて身体の動きが鈍ったり、
ダラダラと踊るような感じに堕落してしまうような時には、
身体が不調か、心が良くない方向を向いているかのどちらかです。

ラジオ体操は音楽に沿って行われ、音楽は時間が定まっています
ので、良い「目盛」になるのです。

いつも通りすんなり進むときには万事OK。
すんなり進まない時には、原因が何であるか、身体の不調の理由、
心が乱れている理由をまずは点検し、特定したらそれを排除・
改善するために動きます。

工場の機械を毎朝点検するようなものです(笑)。

今日の音楽

夏休み/作曲:山谷 知明