先日からの大雨のせいか、夏の暑さがすっかり消し去られ、
朝晩は秋の肌寒さに震えるくらいに涼しくなっています。

まだ8月の始めだというのに、アイスコーヒーではなく
熱くてビターなホットコーヒーを飲みたい気分です。

「身体をあたためる」

というのは、人間が幸せを感じるもっとも身近で重要なことでは
ないでしょうか。

人間の破滅は、

◆寒い

◆お腹がすいた

◆何も考えられず、行動ができない

◆深い孤独感に襲われる

の順でやってくると言われています。

つまり、身体をあたためることは、破滅を入り口部分で阻止する
上で、とても重要であることが分かりますね。

人間は一杯のあたたかいお茶に救われるのです。

今日の音楽

ある秋の物語/作曲:山谷 知明