人間はどうやら、物事を難しくややこしく考えてしまう性質を
持っているようです。

シンプルに簡単に考えるほうが良いと頭で分かっていても、
なかなかそのように実践することができず、難しくややこしく
考えることが好きなのではないかと疑いたくなるくらいです。

そして、それは当の本人だけがそのような状態に陥るのです。

たとえば、ある人が悩んでいることを友人に打ち明けました。

それを聞いた友人は、

「どうしてそんなことくらいで悩んでいるの?」

と思うことってよくありますね。

これは悩んでいる本人は問題を難しくややこしく考えすぎている
ため、悩み事そのものが巨大に膨れ上がっているのに対して、
他人が外側から見たら、シンプルで簡単な解決法が簡単に
思い浮かぶからです。

「自分を客観視することが大切」

とよく言われますが、客観視というのは、難しくややこしく
考えがちな頭を冷やして、問題をシンプルに簡単に考えること
を言っているのでしょう。

今日の音楽

絵日記/作曲:山谷 知明