たくさんのものをまんべんなく見たり聞いたりするよりも、
たくさんのものをざっと見聞きしてその中から自分の好きなもの
を一つ選び取り、その一つのものをより深く、より長く見聞きし
続けることに時間を費やしたほうが、豊かなものを得られると思
うようになりました。

それは「人」に対しても同じです。

たくさんの人とまんべんなく交流しようとするよりも、
自分が選んだたった一人の人の話にじっくりと耳を傾け、
より深く、より長く付き合おうとする気持ちを持ったほうが、
豊かなものを得られるでしょう。

一人の人間の中には無限の宇宙に匹敵するくらいの広大な世界が
広がっていて、そこに興味を寄せることは、宇宙のロマンに
憧れる気持ちと同じです。

今日の音楽

黄金色の大地/作曲:山谷 知明