ある友人に、

「生きる意味」

について尋ねられ、そういえばそんなことあまり深く考えたこと
なかったなと思いました。

毎日生きているくせにその意味を考えることもしないなんて
人間は何とおかしな生き物なのでしょう(笑)。

しかしいざ考えても・・・そう簡単には分かりません(笑)。

きっと、

「生きる意味を知るために生きている」

のではないでしょうか。

たとえば、僕は音楽を作る仕事をしていますが、それは、
人間の研究、人生の研究、生きる意味の探究であると言うことが
できます。
音楽制作はその手段に過ぎません。

人間は、仕事や趣味などの実践行動を通して、
生きる意味を探しているのではないでしょうか。

そのため、人によって、生きる意味を知るための具体的方法は
それぞれ違うと思います。

たとえば、公園のトイレ掃除を仕事としている人は、その仕事を
繰り返すうちに、いつの日か、生きる意味、人生の価値を知るの
ではないでしょうか。

たとえば、お菓子作りを趣味としている人は、その趣味を通して、
いつの日か、生きる意味、人生の価値を知るのでしょう。

つまり、その手段は何でも良いことになります。

しかし、その手段は、他者から強制されたものではなく、

「自分自身で決めたもの」

であることが重要です。

自分の心が決めたことでなければ、
生きる意味を知ることはできないのではないでしょうか。

今日の音楽

勇気(バージョン2)/作曲:山谷 知明