心というのは不思議なもので、自分の心の状態を知ることが、
自分自身にとってもとても難しいものです。

心の状態が良くないままに行動し、
大きな失敗を招いてしまうことはよくあることですね。

失敗の原因をよく分析してみた結果、それは技術不足ではなく、
心が不安定であったためということを後になって思い知ります。

しかし、ごく簡単な方法で、その時の心の状態を自分自身で把握
することができます。

それは、日常の習慣を利用した方法です。

たとえば僕なら、毎日必ず本を8ページ読むことにしていますが、
その読書の進むスピードによって、心の状態を知ります。

文章が頭になかなか入ってこなくて、同じところを何度も
繰り返し読んでしまうようなことがあり、そんな時は、
何か心配事に心が支配されている状態であると知ります。

あれこれ行動する前に、その心配事に対処することが先決である
ということを知ることができます。

また、毎朝やっているラジオ体操が、キビキビした動作でできず、
ダラダラした踊りのようになってしまう時も要注意です。

このまま行動してもすべてが上手くいかないでしょう。

まずは心をしゃんとさせることに時間を使うべきであるという
ことを知ることができます。

このように日常の習慣を

「心のリトマス試験紙」

として、その時々の自らの心の状態を把握することができます。

今日の音楽

秋雨/作曲:山谷 知明