「いつやめるか」

このことが、人間活動におけるもっとも集中しなければいけない
部分となります。

芸能人やスポーツ選手の引退劇を見ていると容易に分かりますが、
やめ方が上手いと次につながりますし、やめ方が下手だとそれで
終わってしまうどころか、活躍していた時代のことにまで遡って
良くないイメージが付いてしまうものです。

人間活動には、仕事でも私的なことでも波があって、
良い時もあれば良くない時もあります。

今やっていることをやめる決意を前もってしておき、しかしすぐ
には実行に移さず、タイミングをみて、良い波に乗っている時に
スパっとやめるというのが一番良いように思います。

良くない波に身を置いている時にやめると、負のイメージを周囲
に焼き付けてしまうだけではなく、不穏なものを心の中にいつま
でも引きずってしまうことになり、新しいことを始めようとする
時にも失敗を招いてしまうでしょう。

今日の音楽

曇り空/作曲:山谷 知明