自分で「こうしよう」と決めたことをしっかりやり遂げた上での
失敗は、負けではなく勝ちであると言えるでしょう。

逆に、自分で決めたことを守れず、その時その時の状況に流され
るようにして、たとえ成功したとしてもそれは勝ちではなく
負けにカウントされる種類のものとなります。

つまりこの世の中には、

◆1、勝ちの成功

◆2、勝ちの失敗

◆3、負けの失敗

◆4、負けの成功

の4種類があり、その優劣の順位は上記のようになります。

「4」の負けの成功はもっともたちが悪いもので、これを一回で
も経験してしまうと、それ以後、「3」を量産してしまう性質を
自分自身の中に作り上げてしまう危険性があります。

今日の音楽

眩暈(バージョン2)/作曲:山谷 知明