右足からズボンを履くとその日は良い一日になり、
左足からズボンを履くとその日良くないことが起きる。

などということを大真面目に信じて大真面目に守っていますが、
それはオカルト的な意味合いではなく、心を整えるのに大いに
役立っているからです。

つまり、神様仏様のお力によってその日一日の運勢を何とかして
いただこうというのではなく、それをすることによって心が整い、
心が整えば自然に行動が整って、結果が良くなるからです。

ジンクスや占いといったものは、信じる信じないという言い方を
されることが多いですが、そのように摩訶不思議なものに頼る
他力本願的な発想ではなく、自分で自分の心を整える方法の一つ
として取り入れてみると良いでしょう。

今日の音楽

サンクチュアリ/作曲:山谷 知明