どんなことでも、挑戦すると決めたことにおいては、
一番を目指さなければいけないでしょう。

◆一番を目指す

◆やらない

その二者択一なのです。

やると決めた以上は、その時の自分のできる限りの力をすべて
出し切って一番を目指すべきであるし、そうでないなら、
やらないという選択をするべきです。

「どうなるか分からないけれどとりあえずやってみよう」

とか

「どうなってもいいからとりあえずやってみよう」

という気持ちでやると、どうしてもいい加減になってしまい、
当然のことながら一番にはなれませんし、結果から受け取ること
のできる価値もゼロになってしまうでしょう。

一番になるつもりで本気で挑むと、たとえ一番になれなかった
としても、結果が価値を反射してくれるものです。

つまり、仕事でもその他のことでも何でも、得られる価値の大き
さは、結果如何に拠るのではなく、その物事に対する本気度の
強さに比例すると言えるでしょう。

今日の音楽

あきらめない者たち/作曲:山谷 知明