「とりあえずやってみよう」という気持ちではなく、挑戦すると
決めたからには、一番を目指さなければいけないということを
昨日書きました。

これは、以前より僕が言い続けている、行動することの大切さ、
実践の重要性ということと矛盾するのではないかと感じた方も
いらっしゃるかと思います。

しかし、これは全く同じ線上にあることで、具体的には以下の
ような流れとなります。

まず、

◆一番を目指す

◆やらない

上記のどちらかに決めます。

そして、やる、一番を目指す、と決めた段階でいよいよ行動に
移るわけですが、どんな人でも最初は技術は持っていませんし、
やり方さえよく分からないと思います。

しかし何かに手を付けなければ物事は始まらないわけですから、
この段階で初めて、

「とりあえずやってみよう」

という気持ちで向き合うことになります。

その分野で一番を目指すという線上で、手始めに、現在の自分に
できることからやってみようということです。

今日の音楽

スペクタクル/作曲:山谷 知明