時間というものは思った以上に速いスピードで流れているという
ことを感じることがあります。

もしも、時間を目で見ることができたとしたら、轟音を立てなが
ら滔々と流れる川の激しい流れのようであるに違いありません。

足をすくわれて飲み込まれたら最期、瞬く間に息の根を止められ
てしまうほどの恐ろしい流れです。

時間の流れが目に見えないから、こうして毎日呑気に暮らして
いられるのでしょう。

今日の音楽

失われた風景/作曲:山谷 知明