日記

SNSを閉じよう。人に会おう

SNS(インターネットを使ったコミュニケーションサービス)を
使った猟奇的な事件が発覚しましたが、今に始まったことではな
く、インターネットが普及し始めた頃からこうした事件の数は
増えているような気がします。

インターネットというのは、孤独感を集めやすい場所である
と言えるでしょう。

なぜなら、インターネットにアクセスする時は一人の場合が多く、
一人で向き合うことによって、個が抱えている感情、とりわけ
孤独感や欲望が大きく増幅される傾向にあるからです。

個が抱えている孤独感が集まって哀しく慰め合い、その果てに
現実世界を破壊するような現象となって終わりを迎えます。

facebookなどのSNSでは、24時間365日人とつながっているような
イメージですが、そのイメージとは全く逆に、寂しさを心の中に
増やしてしまっている人が多いのではないでしょうか。

インターネットでのコミュニケーションは孤独感を増幅し、
リアルでのコミュニケーションは孤独感を軽減させます。

人は実際に会うことでしか孤独感を消すことはできないのです。

寺山修司の『書を捨てよ町へ出よう』風に言いますと、

「SNSを閉じよう。人に会おう」

となるでしょうか。

今日の音楽

孤独/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。