人間

日記

自分の中にゼロを作ろう

行動すると、当然のことながら結果が出ます。 その結果は、成功か失敗かのどちらかです。 失敗した時に、失望感や怒り、焦りや悲しみ、不安など、 ネガティブな感情で心がいっぱいになります。 そのまま次の行動に移ると、その行動も […]

日記

いつかできるようになるために

「できなかったことができるようになってうれしい」 人間は、ただこれだけのために生きていると言っても決して過言 ではないと思います。 ◆ピアノで弾けなかったところが弾けるようになった ◆ランニングのタイムが縮まった ◆料理 […]

日記

成長したいと思ったら

成長したいと思ったら、積極的に取り組むと良いことが3つほど あります。 1、自分の間違いを認める 2、ライバルの方法を取り入れる 3、現状からひとつ上のレベルのことをする まず「自分の間違いを認める」ということですが、こ […]

日記

春と人の心

僕の周辺では、 「春が苦手」 という人が意外に多いのです。 花粉症の人はもちろんですが、そうではない人でも、 「春になると憂鬱になる」 とおっしゃる人が多く、その理由を尋ねてみると、 ◆別れが多いので嫌い ◆新しい環境に […]

日記

人間と物語

春になると街に変な人が増えると言われていますが、うららかな 陽気が続くと、気が変になってしまう気持ちもよく分かります。 春でなくても都会は人が多いために様々な人に遭遇します。 仕事でも、驚くような変な言動をする人に出会う […]

日記

世界は、自分自身で作っています

「怖い」と思った瞬間、その人にとってオバケは存在することに なり、オバケが見え、オバケの声が聞こえるようになります。 「怖い」と思わなければ、オバケは姿を見せることはありません。 自分自身の心がオバケを作り上げているとい […]

日記

感情を有効に使いましょう

「感情に従って方向を定め、感情を抑制して行動せよ」 という言葉があります。 人生に迷った時、大きな決断をする時、夢や目標を定める時など、 これから進むべき方向を決めなければいけない時、理性よりも 本能の声に耳を傾けたほう […]

日記

世界と自分自身

この世界では何が正しくて何が間違っているかは分かりません。 ある人にとっては正しいことが、別のある人にとっては間違って いるということもあります。 全く同じ目的を持ち、全く同じやり方をしても、ある人は成功し、 ある人は失 […]

日記

できないをできるに変えたい

人間は、いつからチャレンジすることをやめてしまうのでしょう。 子供の時は、自分は何でもできると思っています。 何もできないくせに。 しかし、大人になるにつれて自分は何もできないと思い始めます。 本当はもう何だってできるよ […]

日記

「悔しい」という感情の活用法

悪いと頭では分かっていてもどうしてもやってしまう、という 経験を人間ならば誰でも身に覚えがあると思います。 また、どうしても最後の最後までがんばりきることができずに、 物事を途中で諦めてしまったり、新しい夢や目標への第一 […]

日記

習慣の質を向上させましょう

習慣にしてしまうと、どんなことでも心理的にやりやすくなり、 気にすることなく、ストレスもなく、その物事を遂行できます。 しかし、気にすることなく、ストレスもなくというのは、 質の低下を招いてしまう危険性をはらんでいます。 […]

日記

傷付く自分と傷付かない自分

誰かに傷付けられる、ということは、生きていれば誰でもいつで も起こり得ることです。 僕もこれまで42年間生きてきて何回傷付けられたか分かりません し、何回傷付けてしまったかも分かりません。 傷付けられた時、相手に抗議して […]

日記

実践する人は美しい

何もしない人よりも、何かした人のほうが、その物事に対しては 優位にあります。 ところが多くの場合、何かした人の些細な失敗に対して、 何もしない人が非難し、あざ笑います。 世間に存在する、いつも人の悪口を言ってばかりの人は […]

日記

思考を他者に依存してはいけません

「自分の人生なのだから、自分の好きなように生きたい」 と誰もが考えるでしょう。 そしてそれは当然そうであった方が良いですね。 しかし、自分の人生を自分の好きなように生きるということは どのようにすれば可能となるのでしょう […]

日記

朝の気分とお正月

朝起きると、 「よし今日もがんばろう」 という気持ちになります。 あれをやろう、これを進めよう、と以前から計画していたことを 実行する勇気が湧いてきます。 ところが、お昼を過ぎる頃にはもうそんな新鮮な気持ちは跡形も なく […]

日記

自分自身との約束

約束の大切さについて昨日書きましたが、約束を守るのがもっと も難しい相手は誰でしょう。 それは、自分自身です。 約束する相手が自分自身なのですから、たとえ守れなくても誰か らも何も言われることはありませんし、だからこそ甘 […]

日記

自分自身という名の束縛

「自分よりも相手のことを考える」 言葉にすると簡単ですが、これを行うのは本当に難しいものです。 相手のためを思って、相手のために行動しようとする時にも、 常に頭の片隅では自分のことを考え、その行動が自分のために なるのか […]

日記

悪い習慣を撲滅したい

習慣というものの威力を思い知ってから、何でもかんでも習慣化 したいと思うようになりました。 最初は「できない」と思うようなことでも、細かい具体的な作業 に分け、それを毎日の日課にするのです。 日課なのですから毎日必ずやら […]

日記

人生でもっとも優先しなければならないこと

自分にとって大切なものを書き出してみましょう。 大切なものがたくさんあるという時には、取りあえず思いつくま まにすべて書き出して、その中からもっとも大切だと思うものを 選んでみましょう。 そして、その大切なものにとっての […]

日記

心に生まれる感情をアンテナに

行動・実践をしようとする時に、人間の心を便利なアンテナと して活用することができます。 もしも心が、 「どんどんやりたい、ぐんぐん進みたい」 という感情でいっぱいになっているなら、行動・実践は控えめに し、 「大丈夫かな […]

日記

思考と行動

朝起きて、今日やることに思いをめぐらしながら、身体はすでに 動いています。 PCの電源を入れ、朝の身支度をし、そのまま仕事に入ります。 思考と行動がいつも並列して行われていますが、それぞれの内容 が同じとは限りません。 […]

日記

見ざる、聞かざる

正しい行動、何をしたら良いか、どうしたら良いかは、誰でも 頭では分かっているのに、実際に行動するとなるとなかなかでき ないものです。 つまり、頭と体の間に何者かが割って入り、連携を断絶させて いることになります。 その「 […]

日記

失敗したら感情を排除して行動を点検しよう

「こうなったらいいな」 と思っても、そうはならないのが世の中というものです。 それどころか、「こうなったら」と思い描いたのとは真逆の結果 となってしまうことが日常茶飯事です(笑)。 まるで、逆風の中を突き進みながら生きて […]

日記

見た目の変化がない時間に耐えましょう

これまでできなかったことができるようになることは、時間を かけてゆっくりだんだんできるようになるというのではなく、 それまで何も変化が無かったのが、ある瞬間に突然できるように なるという感じであり、それは誰でも一度は体験 […]

日記

人間は、決断することができない生き物

1、決める ↓ 2、実行する  ↓ 3、失敗する ↓ 4、修正してまた実行する 上記の繰り返しによって、この世のすべての成長が成立し、 それだけが成功を勝ち取る唯一の方法となります。 すべての人は、上記のことを頭では分か […]

日記

時間を無駄にしないためには

「時間を無駄にしたくない」 という想いが年々強くなってきているのは、僕も歳を取り、 これまで生きた年月よりも、あとどのくらいの年月が残っている かを意識するようになったせいでしょうか。 時間を無駄にせず、自分にできること […]

日記

自分の性格に合った生き方

自分も含め、周囲の人をよく観察してみますと、次から次へと 新しいことにチャレンジするアクティブな人もいますし、 行動がゆっくりでその範囲も狭く、一つのことを延々とやって いる人もいます。 そしてそれぞれの人がそれぞれその […]

日記

やりたいと言いながら、本当はやりたくない

「こうしたい」 と思っても、なかなかできないのが人間というものです。 それだけでは想いが弱すぎるのです。 「こうする」 と断言できるくらいに、想いを強くしなければいけません。 そうしてようやく少しずつできるようになります […]

日記

季節によって同じ気持ちを繰り返します

新しいことにチャレンジしたり、去年よりも今年、今年よりも 来年、というように成長したいという気持ちで生きています。 しかし、やっている内容は少しは進歩したり新しくなったりして いるのかもしれませんが、やっていることそれ自 […]

日記

すべて偶然によって進化します

この世のあらゆることはすべて、偶然によって進化するという ことは皆さんよくご存じでしょう。 たとえば、遥か遠いむかしの人間が火を起こすことができたのも 木と木をこすり合せていたら偶然火が生まれたのを発見できたか らでしょ […]

日記

心の支配者

毎日必ず本を読むことを日課としていますが、読んでいても何も 頭に入らない時があります。 ほんの二三行の文章であっても全く頭に残らず、その二三行を 延々と繰り返して読まなければいけないような状態です。 こんな時は、心が他の […]

日記

生まれて良かったかどうか

生まれた。 美味しいものを食べた。 笑った。 泣いた。 好きな人に会えた。 それが、たった一回ずつの経験だったとしても、それでもう、 この世に生まれて良かったのだと思います。 輝く季節/作曲:山谷 知明