日記

冬が来れば思い出す

冬が近づいて空気が冷たくなってくると、もうすでに亡くなって しまったり、事情があって会えなくなってしまった人のことを 思い出します。 「思い出す」というような能動的なものではなく、季節の雰囲気 に後押しされて勝手に心に浮 […]

日記

飽きっぽさと根気の無さ

仕事をしていると、 「人間が手がけることはすぐに膨張してしまう」 ということを実感することが多くあります。 「これだけをやる」 と決めたにも関わらず、あれもこれも手を出そうとしてしまいま すし、 「ここまで」 と決めたの […]

日記

姿勢を見ると、心の状態が分かります

自分の心の状態や感情の動き、気持ちの強弱を知るのに、 「姿勢」を活用しています。 気持ちが下向きの時は、背中が曲がり、肩が内側に入り込んで 自分自身を守ろうとするような姿勢になっていることが多く、 それを認識することによ […]

日記

思うことと行動すること

思うことと行動することは違います。 両者の間には大きな溝が存在しています。 夢を実現したいと思ったとしましょう。 どんなに強く思っても行動しなければ実現しませんね。 喉が渇いたから水を飲んでのどを潤したいとどんなに強く思 […]

日記

ツァイガルニク効果を友人にしましょう

あと少しで8月も終わりですね。 いよいよ秋、そして年末へと突き進んでいきます。 「今年こそやろう」 と、年初に計画したことは進んでいますでしょうか。 進んでいないのであれば今すぐ着手したほうが良いでしょう。 まずは、「始 […]

日記

感情を切り離す練習をしましょう

やりたくない時に、やりたくないことを、積極的にやる。 というのが、僕がいつも自分自身への戒めとしていることです。 これは、言い換えれば「感情の制御」と言えるでしょう。 仕事は感情の影響を受けないように遂行されなければいけ […]

日記

感情を動かされたい

梅雨が長引いている感じがありますが、もうすぐ夏が本格的に なるでしょう。 夏はいよいよお化けの出番ですが、人はなぜ怖いものがこんなに 好きなのでしょうね。 お化け、ジェットコースター。 キャーキャー言いながら心は躍ります […]

日記

自分という容器の中で

「自分」というのはおもしろいもので、いろいろなものを入れて おくことのできる容器のようなものだと思っています。 自分という容器の中には、 ◆強い自分と弱い自分 ◆自信に満ちた自分と自信のない自分 ◆勝った自分と負けた自分 […]

日記

自分が相手にどのようにされたいか。 これを真剣に考えてみます。 そうして出た答えを、そのまま相手に対して行います。 つまり、まず自分が相手にどうされたいかを考える。 優しくされたい、笑ってほしい、仕事を手伝ってほしい、 […]

日記

感情を動かしたい生き物

生きる上で人間が衣食住の他に求めるものは何か。 それは、 「感情を動かしたい」 ということです。 喜怒哀楽。 特に喜びを求めますが、怒りや悲しみなどのネガティブな感情で も、 「無いよりはあったほうが良い」 のだそうです […]

日記

まず、真似をしましょう

心を変えるのはとても難しいということはよく知っています。 しかし、心を入れ替えなければ、自分自身の人生を変えることは できないということも知っています。 心が行動を作り、行動が結果を作りますので、起点である心の 状態を変 […]

日記

提供者の熱

「嘘は必ずバレる」 と言いますが、本当にその通りで、嘘をついてバレないと思って いるのは当の本人だけで、周囲の人はみんなその人がついた嘘を 知っているものです。 そのような原理で、たとえ嘘ではなかったとしても、たとえば、 […]

日記

自分の中にゼロを作ろう

行動すると、当然のことながら結果が出ます。 その結果は、成功か失敗かのどちらかです。 失敗した時に、失望感や怒り、焦りや悲しみ、不安など、 ネガティブな感情で心がいっぱいになります。 そのまま次の行動に移ると、その行動も […]

日記

春と人の心

僕の周辺では、 「春が苦手」 という人が意外に多いのです。 花粉症の人はもちろんですが、そうではない人でも、 「春になると憂鬱になる」 とおっしゃる人が多く、その理由を尋ねてみると、 ◆別れが多いので嫌い ◆新しい環境に […]

日記

やりたくないことをやるために

生きていると、仕事でもそれ以外のことでも、やりたくないこと が、目の前に立ちはだかります。 考えるだけでつらいこと、心理的になかなかできないこと、 技術的に難しいこと、面倒なことなど、やりたくないことが 心に重くのしかか […]

日記

思考を他者に依存してはいけません

「自分の人生なのだから、自分の好きなように生きたい」 と誰もが考えるでしょう。 そしてそれは当然そうであった方が良いですね。 しかし、自分の人生を自分の好きなように生きるということは どのようにすれば可能となるのでしょう […]

日記

幸せになりたいかどうか

毎年お正月になると、妹が家に遊びに来てくれます。 僕より6歳下のかわいい妹です。 お正月は特にすることもありませんから、仕事のことや、これか らの人生の計画などを延々と話すことになるわけです。 3年ほど前、妹は仕事も人間 […]

日記

自分自身という名の束縛

「自分よりも相手のことを考える」 言葉にすると簡単ですが、これを行うのは本当に難しいものです。 相手のためを思って、相手のために行動しようとする時にも、 常に頭の片隅では自分のことを考え、その行動が自分のために なるのか […]

日記

心のありかを確かめましょう

今年もあと10日を残すのみとなりました。 ここからの時間は一気に過ぎ去るもので、忘年会、クリスマス、 大晦日、お正月と、何が何だか分からない勢いに乗せられたまま、 気が付けばお正月も終わって新学期という感じです。 周囲の […]

日記

出発の言葉

自分の苦手なこと、できないことに立ち向かい、練習を重ね、 いつかできるようになるのはとても素晴らしいことですね。 その喜びのために人間は生きていると言っても良いのでは ないでしょうか。 困難を乗り越え、自らの弱点を克服し […]

日記

思考と行動

朝起きて、今日やることに思いをめぐらしながら、身体はすでに 動いています。 PCの電源を入れ、朝の身支度をし、そのまま仕事に入ります。 思考と行動がいつも並列して行われていますが、それぞれの内容 が同じとは限りません。 […]

日記

見ざる、聞かざる

正しい行動、何をしたら良いか、どうしたら良いかは、誰でも 頭では分かっているのに、実際に行動するとなるとなかなかでき ないものです。 つまり、頭と体の間に何者かが割って入り、連携を断絶させて いることになります。 その「 […]

日記

アタマとココロの間で

「ひどい失敗をするのはいつも、自分で決めたルールを  自分で破ってしまった時だった」 という言葉がありますが、人間はどうやら、アタマとココロとい う2つの間を右往左往する生き物のようです。 アタマでは分かっているのに、コ […]

日記

ネガティブな感情に心が支配されたら

失敗した悔しさやライバルに負けた悔しさ、物事が上手くいかな い苛立ちなどのネガティブな感情はどのように扱ったら良いので しょう。 その感情に翻弄されてしまうと一気に破滅への道を突き進みます。 悔しい気持ちによって行動が乱 […]

日記

弱点を認めることから始めましょう

自分の弱点は自分が一番よく知っています。 しかし、人間は誰でも自分が大切であり、負けず嫌いですので それから目を逸らし、見てみないフリをしてしまいがちです。 時には、それを心の奥底に閉じ込めてしまい、無意識のうちに 自分 […]

日記

「練習」は心をきれいに整えてくれます

幼い頃、「練習」というものが大嫌いで、ピアノの練習をせず 先生に呆れられていましたし、水泳の練習もさぼっていたため、 未だに泳げないという情けない人間になってしまいました。 しかし40歳を過ぎた今になって、「練習」という […]

日記

心のバランスを取るには

「バランスを取る」ということはあらゆることにおいて重要です。 音楽や美術などでは、各素材の絶妙なバランスの上に美が成り立 ちますし、料理でも甘い、辛い、しょっぱい、色彩、分量など あらゆる要素が絶妙なバランスを取ってこそ […]

日記

狭く、深く

自分がすることの範囲を狭めることの大切さは、仕事やその他の あらゆることにおいて共通していることです。 仕事においては、ターゲットを絞ったり、自分の得意分野に限定 して技術を高めることの重要性があらゆる局面で言われますし […]

日記

習慣は、心と身体の状態をはかるものさし

毎朝、腕立て伏せ30回を日課にしていますが、それによって、 腕の筋肉を保持・増強できるのとは別に、 「その日の心の状態を知る」 という効果を得ています。 たとえば、腕を深く下げることが疎かになったり、何回実施した かのカ […]

日記

やりたいと言いながら、本当はやりたくない

「こうしたい」 と思っても、なかなかできないのが人間というものです。 それだけでは想いが弱すぎるのです。 「こうする」 と断言できるくらいに、想いを強くしなければいけません。 そうしてようやく少しずつできるようになります […]

日記

後悔のほうが苦しい

大問題は、いつもちょっとした気の緩みから起こります。 壁に付いたほんの小さな傷がやがて大きな亀裂となって壁全体を 崩してしまうように、ちょっとした気の緩みから生じた些細なこ とが大きなトラブルを引き起こすのです。 そして […]

日記

メンテナンスはとても重要です

新しいことにどんどん取り組もうとする気持ちも大切ですが、 今持っているものや、今いる環境のメンテナンスに力を注ぐこと もとても重要です。 住居などは日々のメンテナンスが欠かせませんし、機械なども 定期的にメンテナンスをす […]

日記

夏の思い出

夏がもう終わりますが、楽しい思い出はできましたでしょうか。 7月の夏の始まりの頃に思い描いていたような夏を過ごすことが できたでしょうか。 行った場所、食べた物、出逢った人、聞いた音、見た風景。 そういうものが一つでも心 […]

日記

心の支配者

毎日必ず本を読むことを日課としていますが、読んでいても何も 頭に入らない時があります。 ほんの二三行の文章であっても全く頭に残らず、その二三行を 延々と繰り返して読まなければいけないような状態です。 こんな時は、心が他の […]

日記

お肉をたくさん食べよう

夏の暑さに負けないために、お肉を豪快にたくさん食べるように しています。 素麺など涼しげなものを食べたくなりますが、そればかりだと 具合が悪くなって集中力が途切れ、やる気が起きなくなって しまいます。 単なる心理的なイメ […]

日記

怒りやイライラの活用法

生きていると誰でも、怒りやイライラを感じることが、毎日数回 は当然のこととしてあるかと思います。 「山谷さん、いつも涼しげな顔をしていて、  怒ることなんてないでしょう」 などとよく言われる僕ですが、ここ数日の酷暑によっ […]

日記

火星と生活環境と人の心

火星が15年ぶりに地球に大接近しているということで、夜の9時 頃に夜空を見ると真っ赤な大きな星があります。 僕のご先祖様も、もっともっと大昔の人たちも、同じような夜空 や星を見ていたはずで、変化したのは、住んでいる人間の […]

日記

気持ちをリフレッシュさせる方法

気持ちをリフレッシュさせる方法を、皆さんそれぞれお持ちの ことと思います。 僕にとってのそれは、「別の仕事をする」ことです。 たとえば、音楽制作をしていてちょっと休憩したくなった時には、 会社の事務作業をしたり、営業資料 […]

日記

心の美しさは言葉の美しさ

とてもきれいな心を持っているなあと思う人に出逢うことがあり、 なぜそう思うかよく観察してみますと、そのような人は話す言葉 が美しいということに気が付きます。 つまり、心の美しさは言葉の美しさであると言うことができる でし […]

日記

本を読み進められないような時には

本を読もうと思って開いたのに、同じ2~3行をいつまでもいつま でも堂々巡りで繰り返してしまい、そこから先に進むことができ ないというようなことがあります。 これは、心理状態の非常事態であり、危険を知らせるサインだと 思っ […]

日記

自分自身と戦う人は美しい

自分の好きなことをしていても、壁にぶつかることがあります。 日々の暮らしの中でも、思いがけない問題が発生することがあり ます。 そのような時には、戦わなければいけません。 多くの場合は自分自身の心との戦いです。 そこから […]

日記

自分の決断を疑いながら進めましょう

「これでよし」 そう思っても、数秒後には 「本当にこれでいいのかな」 と不安になります(笑)。 それは、これまでの経験上、「これでよし」と強く思えば思うほ ど、それが間違っていたことに後になって気付くことが多いから です […]

日記

石ころを拾い集めている人

たとえば、道に落ちている石ころを拾い上げてじっと見つめてい る人がいたとしても、誰も見向きせず通り過ぎるでしょうし、 たまに怪訝そうに一瞥されて素通りされるだけでしょう。 しかし、小さなかごを片手に持って、一生懸命石ころ […]

日記

新しい珈琲カップ

僕はこれと言って特に欲しい物もなく、昔から使っているものを ずーっと使い続けるほうが安心できますし、周囲にも物が少ない ほうが心がすっきりして集中できる性格ですが、最近になって、 物が心に与えてくれる影響というものを再認 […]

日記

寒い季節の心は

凍えるような寒さが日本を覆っています。 寒くて薄暗い冬の日には、特に意識をしなくても、 これまで出逢った大切な人たちの顔が心に浮かびます。 いくつかの動物たちは冬眠しているでしょう。 しかしきっと、眠りながら大事な家族や […]

日記

心を支えてくれるもの

友人に、 「あなたの心の支えは何ですか」 と訊かれて、 「習慣です」 と答えました。 朝起きて体操をする、散歩をする、カーテンを静かに開ける、 布団をきれいに整える・・・など。 そのような自分で決めた小さな習慣を、どんな […]

日記

孤独感を心から消すためには

人間の心を蝕む孤独感は、 ◆おなかがすいた ↓ ◆寒い ↓ ◆死にたい という順番で襲ってくると言われています。 そのため、孤独感を心から消すためには、まず身体と心をあたた めるために、 「美味しいものをたくさん食べる」 […]

日記

心と行動、その結果

心の状態が人の行動に与える影響の大きさは、自分のことを振り 返ってみると簡単に理解できます。 たとえば、毎日同じ仕事をしていても、心が安定している時には スムーズにできることあっても、前日に良くないことがあり、 心が乱れ […]