心構え

日記

成功の後は、行動を小さくしよう

いつどんな時にでも慎重に行動することは大切ですが、特に気を 付けなければいけない時というのはいつでしょう。 それは大成功の直後です。 仕事が上手くいったり、長年の夢が叶ったりしたそのすぐ後。 このような時は気持ちが大きく […]

日記

今持っているものを失わないように

失ったものを取り戻すには、通常の2倍以上の努力が必要です。 たとえば、ちょっとした不注意で1万円失くしたとしましょう。 1万円を稼ぐ仕事をしてもやっと0円地点に戻るだけです。 最初に失くしていなければ、合計2万円となり、 […]

日記

責任を持つと、行動の質が上がります

自分の行動や自分の仕事、日々の作業などの質を向上させるには どうしたら良いでしょう。 それは、 「責任を持つ」 という一点に尽きるでしょう。 ただぼんやりと何気なくやるのではいけません。 自分が今何をやっているかを明確に […]

日記

忍耐の先にある大きな価値

できるだけ楽な方へ、できるだけ即席に、ということばかり考え ている怠惰な僕は、もっと忍耐強くなりたいといつも思います。 楽なところまでは誰でもすることができますので、そこに価値は なく、忍耐強く、我慢強くならなければ入れ […]

日記

正しいやり方は自分を守ってくれる保険です

「この世は結果がすべて」 「過程よりも結果が大事」 と言われます。 それは確かにそうであり、仕事でも何でもそうですが、どのくら い努力したとか、がんばったけれどできなかったというのは 完全に無視されて、結果だけ評価されま […]

日記

前向きに考えるスキル

お菓子が一個だけ残っています。 「ああ、最後の一個か、残念、もっとたくさん食べたいなあ」 と思いながら食べる人と、 「ああ、あと一個食べられる、幸せだなあ、味わって食べよう」 と思いながら食べる人の両方がいて、前者よりも […]

日記

悪い予感はチャンス

悪い予感ほどよく当たり、良い予感ははずれることが多い、とい うことをこれまでに何度か書きました。 また、悪い予感がした時にはすでにそれは始まっている、という ことも書いたことがありますが、そうだとするなら、悪い予感 とい […]

日記

後悔のほうが苦しい

大問題は、いつもちょっとした気の緩みから起こります。 壁に付いたほんの小さな傷がやがて大きな亀裂となって壁全体を 崩してしまうように、ちょっとした気の緩みから生じた些細なこ とが大きなトラブルを引き起こすのです。 そして […]

日記

「できるふり」をしてみましょう

楽器の演奏でも作曲でも、技術的なことは、最初はできる人、 上手な人の真似をすることから始めると良いものです。 真似ができなければ、オリジナルもできるはずはありません。 ですからまずは真似をしてみることから始めると良いでし […]

日記

幸せになれる人と不幸せになる人の違い

ポジティブなことを言う人はどんどん幸せになり、 ネガティブなことを言う人はどんどん不幸せになります。 いったいどうしてでしょうか。 それは、自分の声を耳で聞き、心で受け止めてしまうからです。 それでは、いつもポジティブな […]

日記

時間の伸び縮みで心の状態を知る

楽しいことをしていると時間は早く過ぎます。 苦しみに耐えている時は時間は遅く過ぎます。 時間が感じ方によって伸び縮みするのは、その人の欲と不安が 反映されるためです。 自分の中で欲が膨らんできたらそれを抑え、不安が大きく […]

日記

やりたいと思った時には

「やりたくないことの中に成長できるチャンスがある。  やりたくないことをすすんでやろう」 ということをこれまでに何度か書きましたが、裏を返せば、 「やりたいと思った時にはやらない」 という心の制御のしかたも考えられるでし […]

日記

時間が無い時には、ゆっくり行動しよう

時間が無い時、焦って行動が雑になりますが、 時間が無い時にこそ、丁寧にやったほうが早く終わるものです。 「急がば回れ」 「急いで、ゆっくり」 という名言があるように、慌てると行動が雑になって思うような 結果が得られず、結 […]

日記

心に刻みたいことは声に出して言いましょう

たとえば身に付けたい心構えなどを手帳に書き留めておいたり、 紙に書いて目の前の壁に貼っておいたりしている人がいるかと 思います。 名言や教訓、絶対に守りたい自分自身との約束などを目に見える 場所に書いておくのはとても良い […]

日記

「自分より相手」はとても難しい

何をするにも、自分中心ではなく相手中心で考えると良いのです が、人間には欲があるせいか、ちょっとでも気を抜くと、すぐに 自分中心の行動を取ってしまいます(笑)。 「自分より相手、自分より相手」 と呪文のように唱えてみても […]

日記

自分で決めたルールを破ってしまう時

誰でも、自分の中にルールや決まりごとを持っていると思います が、それを守れなくするのは、自分の外側からの圧力によって 感情が揺すぶられた時です。 自分の外側からの圧力がない時には、自分で決めたルールをしっ かり守ることが […]

日記

自分で決めたことを守れない

仕事をする上では、自分で決めたやり方やルールを、いつ、どん な時にも、一つの例外も許さず守ることができるかどうかが とても重要になります。 守れないのであれば、仕事の腕が未熟であるということになり、 守るようにすべての行 […]

日記

お正月の真っ新な気持ち

さあがんばるぞ、新しいことにチャレンジするぞ、という気持ち になれるのが、新年の良いところですね。 お正月はこの新鮮な気持ちを得るために存在していると言っても 良いほどで、生活の粗を正し、心をリセットする効果があります。 […]

日記

頭でっかちの人とせっかちな人

◆1、知る ↓ ◆2、準備する ↓ ◆3、実行する という順番でひとつひとつの実践をしていくと良いのですが、 頭でっかちの人は、「1」で満足してしまい、それより先に進む ことができません。 また、せっかちな人は「1」や「 […]

日記

心と行動、その結果

心の状態が人の行動に与える影響の大きさは、自分のことを振り 返ってみると簡単に理解できます。 たとえば、毎日同じ仕事をしていても、心が安定している時には スムーズにできることあっても、前日に良くないことがあり、 心が乱れ […]

日記

上手くいったら、そのやり方を分析しよう

たくさんトライしてその多くは失敗し、ほんの少しだけ、数える くらいだけの成功が発生するものですが、その上手くいったこと をそれでおしまいにするのではなく、 「なぜ上手くいったのか」 をしっかり分析することが重要です。 な […]

日記

予想と実践、結果の受け入れ

未来のことは誰にも分かりません。 予想をして当たることはありますが、それはたまたまであり、 10回やって10回とも当てることはおそらくできないでしょう。 あの人は予言者だ、あの人の言うことはよく当たる、などという オカル […]

日記

夢が叶う2つの道

まず、自分にできることとできないことがあります。 次に、自分のやりたいことととやりたくないことがあります。 それらを組み合わせることで、 ◆1、自分にできることで、やりたいこと ◆2、自分にできることで、やりたくないこと […]

日記

自分を知ること

「天は二物を与えず」 と言いますが、何をやらせても上手にやる人というのは存在する もので、すごいなあ、いいなあと羨ましく思います。 そういう人たちのことをよく観察してみますと、 ◆「準備」という作業を大事にしている ◆ま […]

日記

今日、会って、話ができるのが最後

以前も書きましたが、「一期一会」ということを最近よく考える ようになりました。 今日、誰かに会います。 その人と会って話ができるのは、今日が最後なのです。 そんな風に人は考えないものです。 またいつでも好きな時に会って話 […]

日記

不意のトラブルに冷静に対処する

◆1、今日はこれをやらなければいけないという日課の仕事 ◆2、今日はこれをやろうと決めている仕事 この二つの仕事を日々やることになりますが、 ◆3、いきなり降って湧いた仕事 がそれに加わることがあります。 思いがけず発生 […]

日記

自らの欠点に対して愛着を持ってしまいます

自分の欠点はよく知っていて、直したいといつも思っていて、 直すための具体的な方法も知っています。 しかしなかなか直せません(笑)。 直し方を知っているくせに一向に直そうとしないのですから、 他の人から見たら、 「この人は […]

日記

どこで働いても同じ

職場に対して不平を言ってばかりの人がいます。 不満そうな顔で接客したり、ブツブツ文句を言いながら仕事を したりしていますが、このような人はたとえ職場を変えたとして もまたその職場の文句を言い始めるでしょう(笑)。 人間は […]

日記

嫌いなものから先に食べましょう

子供が幼稚園の給食の時間に、 「嫌いなものから先に食べましょう」 と教えられたそうです。 大人になり、すでに人生の折り返し地点に立っている自分ですが、 果たしてこれができているかどうか疑問です(笑)。 仕事でも日常の何気 […]

日記

自分がこれをしなければみんなが困るという仕事を誰にも知られないようにやり遂げたい

誰かのために何かをするのは、給料をもらってする仕事とは別の 大きな仕事として自分自身の人生のテーマの一つとなります。 それは、目に見えるボランティア活動などではなく、日々の暮ら しの中にもたくさん存在していて、 「自分が […]