心理

日記

負荷を歓迎しましょう

「やりたくない」 「面倒だなあ」 こんな気持ちが心の中に生まれたらチャンスです。 今向き合っていることが心理的にやりにくい状況である時に、 その負荷に喜んで立ち向かっていくことで自分を高め、成長する ことができます。 や […]

日記

次の行動に移る前に心を整えましょう

仕事でミスをしたり、日々の暮らしの中で何か失敗したりすると、 落胆やイライラの感情が心に湧き起こります。 これは人間であれば誰でも同じで、むしろそのような感情が湧き 起らないのであれば、自分はロボットなのではないかと心配 […]

日記

ツァイガルニク効果を友人にしましょう

あと少しで8月も終わりですね。 いよいよ秋、そして年末へと突き進んでいきます。 「今年こそやろう」 と、年初に計画したことは進んでいますでしょうか。 進んでいないのであれば今すぐ着手したほうが良いでしょう。 まずは、「始 […]

日記

感情を切り離す練習をしましょう

やりたくない時に、やりたくないことを、積極的にやる。 というのが、僕がいつも自分自身への戒めとしていることです。 これは、言い換えれば「感情の制御」と言えるでしょう。 仕事は感情の影響を受けないように遂行されなければいけ […]

日記

まずは心の状態を点検しましょう

日課でも仕事でも家事でも、それをする時に、どんな心の状態で あるかを事前に確認することが重要だと思うようになりました。 なぜなら、心が正常ではない状態でやると、技術的にはできるこ とであっても大失敗することがあったからで […]

日記

頭と心を一致させましょう

ある人の「好き」がある人の「嫌い」であり、 ある人の「嫌い」がある人の「好き」であるということは、 当然のこととして誰でもみんな知っているはずです。 お互いの好き嫌い、ものの考え方、価値観を尊重し合わなければ 平和は保た […]

日記

おばけは、心が弱っている時に見えます

「おばけは、怖がっている人にだけ見える」 と言われますが、おばけだけではなく、何かを怖がっていると その恐れていることが現実になってしまうことがよくあります。 たとえば、 「そんなことにならなきゃいいな」 と思っていると […]

日記

失敗を過大評価せず、成功を過小評価しない

人間は、失敗やうまくいかないことを過大評価してしまいます。 こんな経験はないでしょうか。 パソコンやスマートフォンの操作などでうまくいかず、誰かに 相談した時に、 「ほら、ここをこうやってクリックしても・・・」 とクリッ […]

日記

なまけもの

やろうと思ってもなかなかできないということが、 毎日何回も起きます。 やりたくないなあという思いが心の中に湧き起こって、 行動を止めようとします。 しかし、そこで動くことを止めてしまったのでは、 生きている意味はないと言 […]

日記

自分という容器の中で

「自分」というのはおもしろいもので、いろいろなものを入れて おくことのできる容器のようなものだと思っています。 自分という容器の中には、 ◆強い自分と弱い自分 ◆自信に満ちた自分と自信のない自分 ◆勝った自分と負けた自分 […]

日記

真剣に休み、真剣にのんびりしましょう

「今持っているもので何ができるか」 ということを考えながら行動するのが一番重要なのですが、その 中でも特に大事で、誰もが共通して持っているものは何でしょう。 そう、「時間」です。 朝起きてから夜眠るまで、誰もが同じサイズ […]

日記

言葉が心に大きな影響を及ぼします

お部屋全体が水中に沈んだかのような梅雨が続いていますが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。 高温多湿は不快指数を上昇させますので、気分が優れない、 イライラする、憂鬱だという方が多いのではないでしょうか。 僕も梅雨から夏に […]

日記

やらないことを決めて宣言しましょう

やることを決める以上に、やらないことを決めるのはとても重要 であるということは至るところで言われています。 そのくらい人間は、何でもかんでもやろうとしてしまうのです。 やらないことを決める怖さ。 これをやらないで、もしも […]

日記

今持っているもの

人間は、今持っているものを使い、今いる場所から、幸せ成就へ の道を歩むしかありません。 自分が夢見ている幸せの領域に、一気にワープするなどというこ とはできないのです。 一歩一歩、自分の足で歩いていくしかありません。 誰 […]

日記

心の場所

以前すんなりできていたことが、突如としてできなくなってしま うというようなことがあります。 「スランプ」と言われますが、これは大なり小なり誰でも経験し たことがあるのではないでしょうか。 できる技術は持っているはずなのに […]

日記

自分で決めましょう

「自分で決める」 ということが何よりも大切であり、何よりも優先させなければ いけないことだと思うようになりました。 なぜなら、今生きているのは、自分自身の人生だからです。 優柔不断な性格の人は自分で決めるということが苦手 […]

日記

意識するかしないか

どんなに小さなことでも、意識するかしないかによって、そこか ら得られる結果が大きく変わってきます。 特に何気なく行っている日課についてこの効果は絶大です。 日課にしてしまえば、特に気合を入れる必要もありませんので、 やる […]

日記

失敗した時の心の状態に気を付けましょう

実践をする。 失敗する。 その時の心の状態がもっとも重要です。 失敗をすると人は自暴自棄になったり、必要以上に落ち込んで 動くことを止めてしまったりしますが、そういう心の動きを抑え、 次の行動を正しく行うのは至難の業です […]

日記

自分の中にゼロを作ろう

行動すると、当然のことながら結果が出ます。 その結果は、成功か失敗かのどちらかです。 失敗した時に、失望感や怒り、焦りや悲しみ、不安など、 ネガティブな感情で心がいっぱいになります。 そのまま次の行動に移ると、その行動も […]

日記

心をいつもある場所に

習慣は、積み重ねによる成果を生み出す効果があるだけではなく、 正常ではなくなった心を元の場所に戻してくれる効果もあります。 気分が優れない時、感情が乱れて思ったような行動ができない時、 いつも習慣にしている簡単なことをや […]

日記

時間で行動を管理しましょう

体調が悪かったり、やる気が出ないような時には、行動を時間で 管理して物事を進めると良いでしょう。 身体の状態や気持ちに従っていたのでは、いつまで経っても物事 は進みません。 「今から10分でやる」 「今から5分だけやる」 […]

日記

世界は、自分自身で作っています

「怖い」と思った瞬間、その人にとってオバケは存在することに なり、オバケが見え、オバケの声が聞こえるようになります。 「怖い」と思わなければ、オバケは姿を見せることはありません。 自分自身の心がオバケを作り上げているとい […]

日記

感情を有効に使いましょう

「感情に従って方向を定め、感情を抑制して行動せよ」 という言葉があります。 人生に迷った時、大きな決断をする時、夢や目標を定める時など、 これから進むべき方向を決めなければいけない時、理性よりも 本能の声に耳を傾けたほう […]

日記

あなたは今すぐそれをやる

何かをやろうとすると必ず心理的な邪魔が入るものです。 あー、面倒だなあ。 これは今やらなくてもいいじゃないか、明日やろう。 何だか今日は身体の調子が悪いからまた今度やろう。 このテレビ番組を観てからやろう。 部屋の掃除を […]

日記

できないをできるに変えたい

人間は、いつからチャレンジすることをやめてしまうのでしょう。 子供の時は、自分は何でもできると思っています。 何もできないくせに。 しかし、大人になるにつれて自分は何もできないと思い始めます。 本当はもう何だってできるよ […]

日記

失敗に真剣に向き合いましょう

「一度失敗したら、二度と失敗しないように」 と言われますが、たった一度の失敗で、その後すべて成功すると いうわけにはなかなかいかないものです。 失敗は何度もします。 そして、成功した後でも、また失敗することがあります。 […]

日記

「悔しい」という感情の活用法

悪いと頭では分かっていてもどうしてもやってしまう、という 経験を人間ならば誰でも身に覚えがあると思います。 また、どうしても最後の最後までがんばりきることができずに、 物事を途中で諦めてしまったり、新しい夢や目標への第一 […]

日記

やりたくないことをやるために

生きていると、仕事でもそれ以外のことでも、やりたくないこと が、目の前に立ちはだかります。 考えるだけでつらいこと、心理的になかなかできないこと、 技術的に難しいこと、面倒なことなど、やりたくないことが 心に重くのしかか […]

日記

傷付く自分と傷付かない自分

誰かに傷付けられる、ということは、生きていれば誰でもいつで も起こり得ることです。 僕もこれまで42年間生きてきて何回傷付けられたか分かりません し、何回傷付けてしまったかも分かりません。 傷付けられた時、相手に抗議して […]

日記

実践する人は美しい

何もしない人よりも、何かした人のほうが、その物事に対しては 優位にあります。 ところが多くの場合、何かした人の些細な失敗に対して、 何もしない人が非難し、あざ笑います。 世間に存在する、いつも人の悪口を言ってばかりの人は […]

日記

習慣をメンテナンスしましょう

習慣の大事さと強力さについて、これまで何度も書いてきました が、習慣を定期的にメンテナンスすることも大切です。 習慣にしてしまえば、どんなことでも、心理的な抵抗なくすんな りできるようになります。 それをしなければ気持ち […]

日記

思考を他者に依存してはいけません

「自分の人生なのだから、自分の好きなように生きたい」 と誰もが考えるでしょう。 そしてそれは当然そうであった方が良いですね。 しかし、自分の人生を自分の好きなように生きるということは どのようにすれば可能となるのでしょう […]

日記

朝の気分とお正月

朝起きると、 「よし今日もがんばろう」 という気持ちになります。 あれをやろう、これを進めよう、と以前から計画していたことを 実行する勇気が湧いてきます。 ところが、お昼を過ぎる頃にはもうそんな新鮮な気持ちは跡形も なく […]

日記

自分自身との約束

約束の大切さについて昨日書きましたが、約束を守るのがもっと も難しい相手は誰でしょう。 それは、自分自身です。 約束する相手が自分自身なのですから、たとえ守れなくても誰か らも何も言われることはありませんし、だからこそ甘 […]

日記

「できる」と「できない」の境界線

思ったような結果が出なかったり、上手く行動できないような時、 その原因は「感情」である場合が多いものです。 じゅうぶんにできる技術は持っているのに、感情が邪魔をして できなくなります。 大きな悩み事があったり、誰かのこと […]

日記

言葉に血と熱が入っているかどうか

人と話をしていて、相手の言葉に心を動かされるのは、 ◆1、言葉に血が通っているのを感じる ◆2、言葉から熱を感じる という上記の2点が揃った時です。 人が話す言葉の多くは血が通っていない場合が多く、ただ習慣で 話していた […]

日記

自分自身という名の束縛

「自分よりも相手のことを考える」 言葉にすると簡単ですが、これを行うのは本当に難しいものです。 相手のためを思って、相手のために行動しようとする時にも、 常に頭の片隅では自分のことを考え、その行動が自分のために なるのか […]

日記

悪い習慣を撲滅したい

習慣というものの威力を思い知ってから、何でもかんでも習慣化 したいと思うようになりました。 最初は「できない」と思うようなことでも、細かい具体的な作業 に分け、それを毎日の日課にするのです。 日課なのですから毎日必ずやら […]

日記

結果ではなく、心の状態を心配しましょう

このチャレンジの結果はどうか。 成功するか、失敗するか。 行動を起こし、実践をすると、すぐにそのようなことに気持ちが 向いてしまいます。 しかし、フォーカスしなければいけないのは、自分の心の状態。 自分の心が、いつもの場 […]

日記

自分の限界を把握することから始めよう

自分の考えや世間の常識、周囲の意見、本で読んだことなどが 頭の中に居座り、自分で勝手に自分の範囲を決めてしまいます。 そして、どんなに思い切って大きく行動をしたと思っても、 その範囲から飛び出すことはなかなかできないもの […]

日記

心のバランスを取るには

「バランスを取る」ということはあらゆることにおいて重要です。 音楽や美術などでは、各素材の絶妙なバランスの上に美が成り立 ちますし、料理でも甘い、辛い、しょっぱい、色彩、分量など あらゆる要素が絶妙なバランスを取ってこそ […]

日記

やりたいと言いながら、本当はやりたくない

「こうしたい」 と思っても、なかなかできないのが人間というものです。 それだけでは想いが弱すぎるのです。 「こうする」 と断言できるくらいに、想いを強くしなければいけません。 そうしてようやく少しずつできるようになります […]

日記

季節によって同じ気持ちを繰り返します

新しいことにチャレンジしたり、去年よりも今年、今年よりも 来年、というように成長したいという気持ちで生きています。 しかし、やっている内容は少しは進歩したり新しくなったりして いるのかもしれませんが、やっていることそれ自 […]

日記

心の支配者

毎日必ず本を読むことを日課としていますが、読んでいても何も 頭に入らない時があります。 ほんの二三行の文章であっても全く頭に残らず、その二三行を 延々と繰り返して読まなければいけないような状態です。 こんな時は、心が他の […]

日記

本を読み進められないような時には

本を読もうと思って開いたのに、同じ2~3行をいつまでもいつま でも堂々巡りで繰り返してしまい、そこから先に進むことができ ないというようなことがあります。 これは、心理状態の非常事態であり、危険を知らせるサインだと 思っ […]

日記

心のスイッチを切り替える簡単な動作

仕事モード、プライベートモードなどというように、一日の中で 様々な状態に身を置きますが、その時に、心のスイッチを切り替 えられるかどうかがとても重要です。 仕事をする時なのに、いつまでもプライベートモードから抜け出 せな […]