思い出

日記

冬が来れば思い出す

冬が近づいて空気が冷たくなってくると、もうすでに亡くなって しまったり、事情があって会えなくなってしまった人のことを 思い出します。 「思い出す」というような能動的なものではなく、季節の雰囲気 に後押しされて勝手に心に浮 […]

日記

今、何が一番重要か

今、何が一番重要かを忘れてしまう時があります。 先日子供の運動会があったのですが、朝から雨が降っていました。 その前々日には大きな台風があり延期、前日は嵐の後遺を危惧し て延期した結果、連休の最終日であるその日に運動会が […]

日記

懐かしい人たちに会える喜び

10年ほど前にお付き合いがあって、10年もの長い間交流が途絶え ていた会社から久し振りにご連絡をいただいて、先日、お話をし に行きました。 両国駅を降りて懐かしい街並みを眺め、ああ、変わっていないな と感じて嬉しくなった […]

日記

思い出の中に人生の宝物があります

生まれて良かったと思えるようなことがあるなら、それは、現在 に対してではなく、過去の思い出に対してであると思います。 今現在、嬉しい、楽しい、美味しい、などという気持ちになって いても、それはまだ、生まれて良かったと思え […]

日記

仕事を通して出逢えた人の思い出

僕は自らすすんで人前に出ていくのがとても苦手な人間なので、 新しい仕事や新しい出逢いはいつも、ごく少数の大切な仲間や 仕事のパートナーが持ってきてくれます。 つまりその人たちの存在がなかったら僕の仕事は成り立たず、 その […]

日記

すんなり事が運ぶことはありません

「すんなり事が運ぶ」 ということは、人生においてあまりあることではありません。 仕事でも子育てでも、できるだけすんなり進むように考え、 行動しますが、いつも思いがけない問題にぶつかって、立ち止ま ざるを得ません。 それに […]

日記

作品の一番最初のファンは誰か

むかし、ある映画を作っている現場で、監督が編集マンの人に あれこれ言われている光景を見ました。 あるシーンの編集プランが固まり、監督が、 「よし、これでいきましょう」 と言ったところ、編集マンの人が熱を帯びた口調で待った […]

日記

遠い昔に聞いた言葉

遠い昔にある人に言われた一言が、数十年の歳月を経て、 心の中で輝きを取り戻すというようなことがあります。 言われた時には特に心には響かずに、すぐに忘れてしまった言葉 が、心の奥にずっと残っていて、ある時突然存在感を示すの […]

日記

夏の思い出

夏がもう終わりますが、楽しい思い出はできましたでしょうか。 7月の夏の始まりの頃に思い描いていたような夏を過ごすことが できたでしょうか。 行った場所、食べた物、出逢った人、聞いた音、見た風景。 そういうものが一つでも心 […]

日記

思い出から心を守る

それを経験した当時は感じることのなかった嬉しさを、時を経て 思い出として回想した時にはじめて感じるということがあります。 過去のある出来事を思い出して嬉しくなるのです。 その逆もあるでしょう。 過去のある出来事を思い出し […]

日記

現時点から何とかするしかありません

自分のこれまでの人生を振り返ってみて、良かったと思うことや 良くなかったと思うことがあるでしょう。 僕は、良くなかったと思うことの割合のほうが多く、 「今まで何をしてきたんだろう」 「自分は何をやっているんだろう」 と自 […]

日記

人生は、「自分」が主人公の映画です

時間の魔法というのはすごいもので、良い出来事も良くない出来 事もすべてをやさしく思い出させてくれます。 今思い出してもはらわたが煮えくり返る・・・というような過去 は、まだ「思い出」になるほど時間が経過していないのです。 […]

日記

あの人、どうしているだろう

遠い昔に営業にお邪魔した会社や、お世話になった会社のことを ふと思い出して、Webサイトを見てみることがあります。 残念ながら「NOT FOUND」と表示されることもありますが、多く の場合、今も変わらず運営していること […]

日記

大切な会話

たった一言か二言の何気ない言葉の交わし合いを、長い間ずっと 忘れることができずにいるということがあります。 会話の内容はそれほど重要なことではなく、大した意味もない ようなことなのに、ずっと心の中に残っているのです。 そ […]